お寺トピックス

寺社(じしゃ)自社トピックス

2018.10.09広田町根岬地区 鶴樹神社例大祭 

昨日広田町の根岬漁港で、鶴樹神社

の例大祭が開催されました。

長さ20Mもある梯子の上で踊る根

岬梯子虎舞が奉納されました。お囃

子にあわせ才坊に招かれた唐獅子が

梯子を上り、先端で勇ましく頭を振

ります。市の無形文化財にも指定さ

れています。

当社の社員が獅子の頭に入り、舞を

奉納しました。

晴天のもと手踊りや七福神も奉納さ

れ、大勢の来場者で賑わいました。

古くから継承されている地域の伝統

です。 

2018.10.02矢作町 白糸の滝 

またかと思う程、台風の多い年です。

台風一過の気仙地区は、まだ強い風

が吹いていますが晴天で10月とは

思えない気温です。

写真は墓地に行く時に通る矢作町の

白糸の滝です。

普段は上の写真のように流れていま

すが、台風の後の様子が下の写真で

す。雨量の多さを物語っていますね。

2018.10.01「物故者慰霊と被災地復興への祈り」① 

去る9月29日(土)、夢アリーナ

たかたで東大寺と鶴岡八幡宮主催で

開かれました。

震災のあった平成23年から毎年両

寺社による合同の祈りの会が開かれ

今回は高田で行われました。

東大寺僧侶による経典を開き除災招

福を祈る「大般若経」転読(上の写真)

鶴岡八幡宮巫女による雅楽に乗せた

「浦安の舞」(下の写真)

他法要と祭事が約40人で行われ、

鎮魂と復興、心の平安を祈りました。

写真は普門寺の住職が撮影したもの

を頂きました。貴重な画像をご提供

下さりありがとうございます。

②に続きます。

2018.10.01「物故者慰霊と被災地復興への祈り」② 

「散華」といわれる仏を供養するた

めのものが唄とともに行われました。

(上の写真)

散華の紙の花びらが配られ、その中

の1枚。(下の写真)

米崎町普門寺住職が書かれた題字で

す。

2018.09.25市神宮 

かつて大町商店街にあり、市神様と

親しまれていた市神宮。津波により

流され保管していた台座を、先日当

社で設置しました。

台座には文化7年の文字があり、2

00年以上前に鎮座する社だったこ

とがわかります。

刻々と新しいまちが再建されている

高田。9月29~30日にはまちび

らきが行われる予定です。

2018.09.20秋の彼岸の入りです 

暑い夏も過ぎ、トンボの飛ぶ季節に

なりました。

今日は彼岸の入りの日です。お彼岸

は秋分の日を中日として、その前後

3日を含む7日間です。

秋分の日は先祖を敬い、亡くなった

人をしのぶ日です。お墓にいるご先

祖様に会いに行き、お参りしましょ

う。